40代(アラフォー)女性の婚活は想像以上に厳しい?結婚したいなら多少の妥協は必要

40代女性の婚活は想像以上に厳しい?結婚したいなら多少の妥協は必要

「若い頃はそれなりにモテたんだけど、仕事が忙しくて結婚するタイミング失っちゃったのよね~」なんてセリフを言っている女性を見かける事も多いですが、正直な話「結婚はタイミングが全て」です。

結婚のタイミングを逃してしまい40代に突入してしまった女性の場合、ここから婚活をスタートしようと思っているのであれば、状況はかなり厳しいという事を自覚しておかなければなりません。

それでも尚、「私はどうしても結婚したいの!!」と本気で願う人のみ、ここから先を読み進めていってください。

40代の女性というだけでマイナススタート

40代の女性が婚活を始める前に、ひとつ確認しておかなければならない点があります。

自覚出来ている人は良いのですが、自覚出来ていない人も極まれに存在するのでここでハッキリと確認しておきますが、「40代女性」はステータス的に大きなマイナスです。

人生経験があり、多少のお金を持っています」なんて人もいるかもしれませんが、そんなもの婚活では重要ではありません。

40代女性、アラフォー女性は一般的に「おばさん」だし、ちょっとキツイ言い方をすれば「ババア」です。

これは婚活を始める前に必ず自覚しておかなければなりません。

というのも、人間誰しもプライドがありますので、必ずどこかで「自分は平均以上のものを持っている」と感じてしまっているのですが、婚活をする上でその考えは非常に危険なのです。

男性側の視点になって考えてみれば分かるかもしれませんは、「女性は若ければ若いほど良い」のは間違いなくて、40代の女性と結婚をするメリットなんてほとんどありません。

長年交際してきて人間性を余程好かれているならまだしも、40代の一点から婚活をスタートする場合、ほとんど武器がない状態なのです。

プライドを捨て常に下手に出ましょう

それなら40代の婚活はどうやって進めていけば良いの?と思うかもしれませんが、答えは「プライドを捨て常に下手に出る事」です。

先程も説明した通り、人間誰だってプライドがあります。

しかし、プライドなんてなんの役にも立ちませんし、無駄なプライドが婚活を邪魔してしまう可能性も非常に高いので、プライドは捨て、常に下手に出て婚活を進めていきましょう。

例えばですが、周りの友人達の旦那がカッコ良かったり大企業に勤めていたりするのを目の当たりにしていると、自分の旦那もそういう人であって欲しいという感情が働くと思います。

そんな時に「ダサくて中小企業に勤めてる旦那なんて嫌!」というプライドが働いてしまう場合、残念ながら一生結婚出来ずに人生を終えてしまうかもしれません。

大事なのは周りからどう見られるかではなく、自分が幸せになれるかどうかです。

また、やはりプライドが一番邪魔してくる場面といえば「連絡先を聞いたり告白をする時」ではないでしょうか。

「連絡先は男性から聞いてくるのが当たり前!」、「40歳にもなって年下の男に振られたくない!」など、こういう気持ちが沸いてくるのも分かりますが、もうそんな事も言ってられない状況です。

時間が経てば経つほど、どんどんと状況は悪化していきます。

40代女性が婚活に成功する為には「プライドを捨てる事」は最低条件と肝に銘じておいてください。

結婚相手の理想は捨てて妥協が必要になる

「結婚相手はイケメンで大企業に勤めていて年収も1,000万以上で身長は180cm以上が良い!」

そりゃ人間誰だって結婚相手に求める理想ってのはあると思います。

しかし、ハッキリ言ってしまいますが、あなたが考えている理想の男性は女性を選び放題ですので、わざわざ40代の女性を選択する可能性は限りなく0%に近いです。

「おばさん好きのイケメンだっているかもしれないじゃない!!」と言いたくなる気持ちも分かりますが、そんな事ばっかり言ってたらおそらく死ぬまで結婚は出来ません。

もう40代に突入してしまったのですから、理想は全て捨ててください。

容姿や勤め先、年収などのステータスを相手に求める事はやめましょう。

「あなたを好きになってくれる人がいたなら無条件で受け入れる」、これくらいの気持ちでなきゃ結婚は出来ません。

そんな風に結婚相手を選んで良いの?と思うかもしれませんが、40代女性の婚活ってそれくらい厳しいもんなんです。

今このページを読んでいるくらいですから結婚したいんですよね?それならもう妥協しなくちゃ無理なんですよ、残念ながら。

狙い目は同世代の売れ残りか年上

その上で、結婚相手はどんな人を狙えば良いの?というと、「同世代の売れ残りか年上」しか選択肢はありません。

これはかなり非情な話になりますが、40代男性の婚活の場合、スペック次第ではまだまだ余裕で戦う事が出来ます。

20代~30代の女性からも全然アプローチを受けますし、そういった高スペックの40代男性は40代女性を相手にはしません。

つまり同世代(40代)の男性を狙いたい場合は、残念ながら売れ残っていう男性しか望みは薄いのです。

しかし、50代以上の場合なら話は変わってきます。

あちら側から見れば40代女性は多少若く見えますし、高スペック男性と結ばれる可能性は大いにあります。

とは言え50代の男性だって結婚相手は誰でも良いという訳ではありませんので、それなりのスペックの人の場合は40代女性の中でもしっかりと吟味した上で交際、もしくは結婚に踏み切ります。

あくまで狙い目は40代男性売れ残り、もしくは50代というだけであり、ここでもわずかな理想は捨ててくださいね。

40代女性の具体的な婚活方法!とにかく数を打て!

さて、それでは40代女性の具体的な婚活方法を紹介していきましょう。

大事なのは「とにかく数を打つ」という事で、ここまで説明してきた通り、「40代女性」というだけで市場価値は非常に低く、沢山の男性と出会えたとしても相手にされない事の方が多いのです。

となれば、とにかく沢山の数の男性と出会わなければ話になりません。

ここからは「40代女性が結婚相手をどうやって探せば良いのか?」について解説していきます。

条件を指定して出会える結婚相談所

40代の婚活で一番おすすめなのが結婚相談所です。

そもそも結婚相談所って何?という人に軽く説明しておくと、専門のコーディネーターが理想の条件にマッチしている二人を紹介し、お見合いやデートまでの流れをコーディネートしてくれるサービスです。

何故おすすめなのかというと、費用がそれなりにかかるので「本気で結婚したい人」しか在籍しておらず、実際に結婚に至るまでの確率が高いからです。

また、専門のコーディネーターが気軽な相談に乗ってくれるのはもちろんの事、相手が自分の事をどう思っているのか?など、交際までの手助けをしてくれる為、今まで恋愛をして来なかった為に奥手な人でも大丈夫な仕組みになっているのです。

結婚相談所は基本的に店舗型ですので、おすすめの結婚相談所を紹介する事は難しいのですが、まず最初は資料請求から始めると良いでしょう。

ズバット結婚サービス比較

結婚相談所の資料を取り寄せしてみる

もちろん資料請求は無料ですから安心してください。

数ある結婚相談所の中から資料を見て、自分の予算内で収まりそうな結婚相談所に登録するのがおすすめです。

とにかく数を打ちやすいのが婚活サイト

結婚相談所に続いておすすめなのが婚活サイトの利用です。

ネット婚活」という言葉が流行りつつありますが、今やネット上の婚活サイトで運命の相手と出会える時代となっています。

婚活サイトでは多数在籍している会員の中から自分の条件に合った会員に直接メッセージなどを送りやり取りをするのですが、ちゃんとした出会いを掴む為にはしっかりとしたプロフィールの記入が求められます。

年齢を正直に公表し、自分自身をしっかりとプロフィール欄に記入した上で、それを読んでメッセージを返してくれる人は年齢も全て受け入れてくれる相手という事になります。

実際に婚活サイトで出会って結婚に至るというケースは沢山あり、数を打つ為には登録は必要不可欠です。

しかし、40代女性で数を打つ為には、会員数の少ない婚活サイトでは全く意味がありません。

そこでおすすめなのがmixiのグループ企業が運営する「ユーブライド」です。

ユーブライド

ユーブライドの詳細を見てみる

累計会員数が100万人を越えてる最大級の婚活サイトであり、ユーブライドを介して2016年に結婚した方はなんと2,464人にのぼります。

利用料金は3ヶ月一括払いで月額2,970円、半年一括払いで2,320円となっており、結婚相談所と比べるとかなり割安と考えて良いでしょう。

本気で結婚したいなら今日から始めよう

かなり厳しい事を書いてしまいましたが、40代の婚活はかなり厳しい現実が待ち受けています。

しかし、何度も書いている通り、時が経てば経つ程結婚が遠退いていってしまう事は間違いありませんので、本気で結婚したいのであれば今日から婚活を始めなければなりません。

結婚相談所か婚活サイト、もちろん両方でも構いませんが、本気で結婚したいのであれば今すぐ登録する事をおすすめします。

40代女性に悩んでいる時間なんてないのです。

残りの人生を幸せな未来にする為、今日から始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です